カーリース
レンタカー カーリース        

 
 
     
 
 
朝8〜10時は、予約したお客さまが来店・出発する一番慌しい時間。開店と同時に万全な体制でお客さまを迎えられるよう、店舗の掃除などを
開店前に済ませます。車両の最終確認はもちろん、スタッフ同士の簡単な打ち合わせ、出発時には、車の使い方を説明したり、あらかじめ行き
先までのナビをセッティングしたり、お客さまが快適にドライブできるよう様々な観点からサポートします。
 
お客さまの出発を見送った後は、電話での問い合わせや予約・相談に来店されるお客さまへの接客・対応を行います。要望にあった日時、車種、
料金クラスの車を探して案内。ミスがないよう、即座に予約状況をパソコンに入力し、厳重にデータを管理します。車種や料金などのプランを決め
ていないお客さまには、乗車人数やお出かけ先を伺い、最適な車種の提案していきます。
 
翌日や翌々日の予約を確認し、車両チェック(エンジン、傷、タイヤなど)と洗車を行います。何か不備があれば、トヨタテクノショップや社内メンテ
ナンスを即座に手配し、良い商品を良い状態に維持するための細心の注意を常に払います。また、レンタカーは事故代車としての用途も多いため、
連絡が入り次第、修理工場やモータースへの配送、引き取りなども行います。
 
“待ちの営業”と思われがちなレンタカー営業ですが、外販活動やキャンペーン告知にまわる“攻めの営業”も重要な業務のひとつです。需要の
高い事故代車のさらなる顧客拡大を狙う修理工場、損害保険会社へ営業をはじめ、繁忙期に車両を補充する企業をターゲットにレンタカーの
メリットをアピールし、新規顧客を開拓する積極的な活動を行っています。
  リース営業は業界・業種を問わずあらゆる企業を対象とするため、その守備範囲は広大。まずはその種まきからスタートします。パンフレットなどの販促ツールを
  作成し、各企業に配布。まだあまり深く認知されていないカーリースの仕組みやメリットを説明し、現在お客様がどのような車の使い方をしているか、困っているこ
  とはないかなど、リサーチ、情報収集を行います。
  「街中を走る営業車として」「配送用として長距離もバンバン乗りこなす」などお客様によって車の使い方はさまざま。そういった企業の特性をしっかりと把握し、それ
  ぞれの企業にとって本当に必要な車種の選定、台数などを見積りとともに提案書作成し提出します。現状の過不足やお客様の悩みをクリアにすることで、徹底的
  なコストの無駄を省き、経営スリム化のお手伝いをします。
  納車後も、日々お客様が使用していく中で不具合はないか、使用状況が変わって無駄になっている車はないか、などお客様が常にベストな状態で車を使っていけ
  るよう検証し、さらなる提案を行っていきます。また、定期点検の案内や事故・トラブル時の対応などの事務的なアフターフォローも積極的に行い、長く安定したお
  客様との関係を構築しながらサポート体制を整えていきます。
  扱う車は乗用車はもちろん、小型車からトラックまでトヨタ車全種。お客様から契約をいただいた後、各ディーラーに車を発注します。納車までは約1ヶ月。その間
  に、保険などの各種手続きを行い、お客様が快適にリース車を利用していくための環境を整えます。基本はディーラーからの直接納品ですが、当日は営業スタッフ
  も立ち会い、車の使い方などの説明も行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
事業内容 トヨタ系全車種のカーリース・レンタカー・中古車販売・損害保険代理業・au携帯電話の販売
本社所在地 茨城県小美玉市西郷地1563-30
電話番号 0299-48-3335
FAX番号 0299-48-3337
設立 昭和42年9月
代表者 取締役社長 幡谷史朗
資本金 1,080万円
従業員 194名{男137名・女57名}
関連会社 茨城トヨタ・トヨタL&F茨城・ネッツトヨタ水戸・トヨタカローラ南茨城・トヨタホーム茨城・茨城日野自動車
平均年齢 35.1歳
・昭和42年トヨタレンタカーサービス茨城として創立、水戸に本社営業所を開設。
・昭和49年現社名トヨタレンタリース茨城とし、カーリース業界に参入。
・平成22年3月に茨城空港店新規オープン。
・平成23年6月に那珂店を移転オープン。
・平成24年11月に古河駅前店新規オープン。
・平成24年12月に県庁前店新規オープン。
・平成25年7月に土浦荒川沖店新規オープン。
・平成27年6月に筑西店移転オープン予定。
・平成28年2月に日立駅前店移転オープン予定。
・県内20ヶ所の直営店舗。積極的な店舗展開により充実しつつある販売網。
・レンタカー事業において50年のキャリアは、県内業界のパイオニア的存在。
・トヨタ自動車、各トヨタ系ディーラーという優れたバックアップと、恵まれた市場の中、レンタル・リース両部門で安定した成長を続ける若々しい会社です。
募集職種 レンタカースタッフ及びリーススタッフ
応募資格 レンタカースタッフ、リーススタッフともに短大卒または専門卒
採用人数 レンタカースタッフ 10名 リーススタッフ 2名
給与・諸手当 社員共通:基本給、残業手当、職務手当、扶養手当
リーススタッフ:販売手当、借上車手当、ガソリン、タイヤ、オイル交換
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月・12月)
勤務地 本社及び各店舗
勤務時間 9:00〜18:00または8:00〜17:00(店舗はローテーション勤務)
休日 年間休日 105日(長期休暇:GW、夏季、年末年始)
休暇 年次有給休暇・慶弔・褒章休暇
社会保険 健康保険・厚生年金・労動保険・雇用保険
その他 退職金制度・財形貯蓄制度・社員マイカーリース制度・トヨタ販売店遺児育英年金制度
教育研修 新人社員研修・年次別研修・トヨタ研修センターにおける専門教育
株式会社トヨタレンタリース茨城  〒319-0102茨城県小美玉市西郷地1563-30
管理部 採用担当 樋口  TEL/0299-48-3335 e-mail/k-higu@r-ibaraki.co.jp
 
就職活動中の皆さん、こんにちは。取締役社長の幡谷史朗と申します。
最近は、原油や鉄鋼など様々な物価が上昇して企業を含め世の中は大きく変化してきています。また、社会の少子高齢化も
加速して昭和時代の成功体験は徐々に過去の遺物となりつつあるといえるでしょう。そうした社会の中で、現在の自動車業界
の中でもレンタカー・カーリースにおいての伸長は、めざましいものであることは周知のことと思います。こうした状況の中、私
達の販売活動は自動車に内在する「使用するというシステムの販売」であり車両販売と違う難しさとおもしろさがあり、大いに
発展性のある仕事だと思っております。ところで、皆さんは働く上でいちばん大切と考える要素は何ですか?
私は「人と人との関わり合い」が一番大切と考えています。何故なら人は、決してひとりでは生きてはいけないものだからです。
つまり、それは仕事でも同じことが言えるでしょう。人間は、人と人とのつながり・即ち“人の和”を大切にすることにより、自分
自身を大きく成長させられるのではないでしょうか。未来のトヨタレンタリース茨城の担い手となるのは、若いあなた方です。
これからは、チャレンジ精神と情熱をもった人の力が必要です。そして何よりも周囲の人々を大切にする心で、これからのトヨ
タレンタリース茨城を一緒に築き上げて行こうではありませんか!さあ、一緒に出発しましょう!
 
(株)トヨタレンタリース茨城 取締役社長 幡 谷 史 朗
 
トヨタレンタリース茨城は、グループ各社と協力しセールスチャンスを共有することで、より強力な営業活動を進めています。また、教育研修や福利厚生など、グループ
全体で社員の働く環境づくりをバックアップしています。カーリース・レンタカー事業の醍醐味は、お客様のニーズに合わせた最適な車種やプランを提案できること。
それは、トヨタブランドならではの豊富なラインナップと、トヨタ自動車を中心にした多彩なグループネットワーク力を持っているからこそ実現できるものであります。
そうした”トヨタ”ならではの圧倒的なパワーを活かして、カーリース・レンタカーだけでなく、通信機器などクルマに関する様々な営業機会を通し、お客様に喜ばれ信頼を
いただく。そんな営業活動をめざしています。

Copyright (c) 2013 by TOYOTA RENT LEASE IBARAKI CORPORATION. All rights reserved.
鹿行地区 県南地区 県西地区 県央地区 県北地区